デイトレードのメリット

hi878







デイトレードとは、株やFXなどの取引をその日のうちに完結することをいいます。翌日に持ち越さないという事です。利益が出る場合もありますし損失を出す場合もありますが、とにかくその日の内に決済の取引を行います。だからデイトレーダーとはこれらの取引を行っている人、これらの取引で生計を立てている人のことを言います。

デイトレードのメリットはその日の内に収支がはっきりとわかるということです。すなわち翌日に持ち越しませんのでリスクを減らすことになります。たとえば株の場合、時間外にアメリカのダウ平均株価が大暴落したとします。そうすると翌日、日本の株も大きく連れ下げする確率が非常に高くなります。だから株を翌日に持ちこしていると大きな損失を被ることになるのです。もちろん逆の場合も考えられます。取引時間外にいい情報が出た場合やダウ平均株価が大きく値を上げた場合は、翌日の日本株は大きく跳ね上がります。

そうすると株を持っていない人は、大きな利益を得る機会を失うことになるのです。株を翌日に持ち越すということは大きな利益を得られる可能性もありますが、大きく損失を出す可能性もあるということなのです。すなわちこのリスクを取りたくない人達がデイトレードを行い、デイトレーダーになるのです。




株のデイトレードを行う場合、一般的には信用取引を利用することが多いです。信用取引とは株の取引資金を証券会社から借りて行う取引のことを言います。保証金として最低30万円が必要で、これは担保として証券会社に預けることになります。そうすると預け入れた金額のおよそ3倍の取引が出来るようになるのです。

信用取引の最大のメリットは、買いだけでなく売りからも取引に参加できるところにあります。だから下げ相場であっても利益を出すことができるのです。売りから取引に参加できるとは、株を持っていなくても売れるという事です。これは証券会社から借りて売る事になります。トレーダーは株を買い戻し,その差額で利益を出すのです。

信用取引は預け入れた金額のおよそ3倍の取引が出来ますので、どうしてもリスクは高くなります。だから初心者が信用取引から株の取引を始めるのはあまりお勧めできないかもしれません。ただ、デイトレーダーとして利益を出すには信用取引の活用は不可欠です。

株の初心者でデイトレードに興味のある方は、まず現物取引で慣れることが必要だと思います。そしてある程度慣れてから信用取引を活用していけばいいと思います。信用取引を使いこなせれば立派なデイトレーダーです。

初心者に配慮

外為オンラインは、初心者に配慮した各種の情報ツールが充実しており、24時間お電話サポートやセミナーなど初心者でも安心して利用できるといった環境が整っているのです。

そして低コストなこと以外に、初心者でも簡単に利用できるシンプルさと上級者が求めている機能をバランスよく搭載しています。

そしてほかのFX会社から乗り換えて外為オンラインの利用した方たちが口々に言うことは顧客に配慮したシステムの使いやすさであるといったことです。

gi7ee